デートの行き先を決めよう!

完全無料出会いサイトのみ使ってセックスフレンドを作る日記

デート・ラビリンス

恋愛系

三十路男!12歳年下の娘との恋愛体験談

  1. 一回目から読む場合はこちら
 

待ち合わせは前回の教訓を活かして、喫茶店で。

スターバックスという、クソ高いわりにタバコも吸えないというふざけきった店で待っていると、小走りで天使の到来。由比ちゃん到着です。

「わー!髪の毛切ったんですね~!お似合いですよ☆」

と、早速私の華麗なる変身ぶりに反応してくれまして、嬉しいやら恥ずかしいやら大変だったんですが、今日の由比ちゃんは前回にも増して、かわいい!

何でも、化粧をしていたらいつのまにか濃くしすぎてしまって一回シャワー浴びできたとのこと。気のせいか、ほんのりシャンプーの匂いがします。

もう、待ち合わせするなり男どもがミニスカから伸びるモデルみたいな脚をジロジロ見ております。

私としては「三国一の幸せ者ですたい」と、見せびらかしたい気持ちでいっぱいだったんですが、急造オシャレに耐寒性という観念がゼロで凍死寸前だったので、早々に屋内に移動。

オシャレな洋服屋っていうのは理解不能なところがありまして、まだ真冬にもかかわらず、春先用のペラペラな服しか売ってない。何ですかあれ?常識ですか?

まぁ、その甲斐もあって、前回のデートのように「服装、ルックス共のもの凄い格差で、歩くだけで視線が痛い」というのは軽減。

季節感が無い程に先取りファッションもはなはだしいオシャレ男なわけですので、大分リラックスして、新宿地下街をお散歩できたのです。

ところが、今までは、出会い系で相手に会うのは大抵夜、お酒を飲んでホテルに行くか、ホテルに行ってマン汁を飲むかの2パターンのみで行動してきた私には、さっぱりデートのセオリーが分りません。

デパートの中はいくら歩いてもデパート以外の何者でもないわけでして、特に買い物の予定も無い二人は永遠と地下迷宮を歩き回るはめになってしまったのです。

由比ちゃんの「高校時代の桃色エピソードトーク」に心ときめかせながらも「このままではデートというよりは、ウォーキングになってしまう」と何かデートに関する情報を探していたんですが…

あるじゃありませんか!

それは、壁に貼られたポスターで「新宿御苑」という、どでかい公園のポスター。

そして、大文字で書かれる「新宿で庭園デート」の文字。

※続く

今日使った無料サイト 某恋愛系サイト



無料出会いの参加ランキング


このページのリンクURL

当サイトはリンクフリーです。相互リンク歓迎!管理人メールまで。

TOPページに戻る

Copyright (C) 2012 大人の出会い【無料出会い セフレを安全に作る方法】 All Rights Reserved.

アダルトサイト視聴率調査